ニュース&トピック

2011年04月15日
大岡川桜まつり東日本大震災義援金募金活動について

 4月15日(金)、横浜市庁舎の副市長室にて、第19回大岡川桜まつり開催期間中に集めた東日本大震災義援金を、小松崎副市長に贈呈いたしました。
 
110415_ke01.jpg
 
 左から、一ノ瀬大岡川桜まつり実行委員長、小松崎副市長、中澤大岡川桜まつり実行委員会会長、西賀大岡川桜まつり実行委員会事務局長。
 
110415_ke02.jpg
 
 4月2日(土)及び3日(日)の桜まつりメインイベントの日に、横浜トリエンナーレサポーター事務局では、義援金と一緒に被災者の方々への応援メッセージも募集していました。コメント部分を抜粋して拡大した写真が以下になります。
 
110415_ke05.jpg
 
親子連れで寄せ書きに参加された方が多かったようで、子ども達が拙い字で一生懸命「がんばれ!」と記しているのが判ります。
 
110415_ke03.jpg
 
 応援メッセージを背景にして、小松崎副市長に義援金を贈呈する図。今回の義援金募金活動の詳細は以下の通りでした。
 
実施機関:3月19(土)〜4月10日(日)
実施場所:各町内フリーマーケット/屋台/イベント会場(4月2日・3日)
     各町内本部テント(4月3日)
     長者町7・8・9丁目屋台村、横浜商業イベント協同組合屋台(〜4月10日)
募金方法:実行委員会配付の募金箱にて、直接呼びかけ
目録金額:114万6,992円(うち30万円は桜まつり実行委員会からの拠出金)

 
 今年は桜の開花が遅れたために桜まつりメインイベント当日(4月2日・3日)の人出は例年に比べるといま一つでしたが、計22日間という募金活動を通じて、最終的には予想を遥かに上回る義援金を集める事ができました。贈呈した義援金は、横浜市を通じて被災地に送金するとともに、募金の一部を被災地の要請に基づく物資等の支援に活用される事になっています。皆さま、ご協力ありがとうございました。

Copyright © 2009-2021 KOGANE-X, All Rights Reserved